結婚調査の流れ

流れ

 

実際に結婚調査を興信所(探偵社)に依頼する場合、先ずは興信所(探偵社)を探す所からはじまります。

 

次に電話やメールで興信所(探偵社)に連絡を取り、実際に伺って結婚調査の相談をしてみます。
この時、教えておいた方が良いだろうなと思う情報がある場合には資料としてまとめて持っていくと良いでしょう。

 

相談料に関しては無料の所が多いですので、何ヶ所か相談に行ってみるのも良いと思います。

 

次に興信所(探偵社)側と面談をして、どの様な調査内容にするか、費用はどれだけかかるのかと言う見積もりをして貰います。
相談と面談が供に行われる所も多いですので、ここで依頼するのか、止めるのか、決断をする事になります。
その後契約をしたら、早速調査開始になります。

 

調査中はポイントポイントで依頼者のメールや電話に連絡が入り、逐一報告をしてくれる興信所(探偵社)もあります。
調査が一通り済んだら、最後に報告書をまとめてくれます。
これに調査結果がけい載されますので、それを戴きます。

 

通常はこれで結婚調査の一連の流れが終了になりますが、興信所(探偵社)によってその後のアフターサービスを提供してくれる所もあります。

 

例えば結婚詐欺だったから訴えたいと言う場合には、弁護士を紹介してくれますし、どうしたら良いのか相談に乗ってくれると思います。
興信所(探偵社)によって多少流れは異なってきますが、大体一般的な流れはこの様になっています。
参考にして調査依頼をしてみてはいかがでしょうか。

 このエントリーをはてなブックマークに追加