調査に必要な日数って何日くらいかかるの?

日数

 

興信所(探偵社)に浮気調査、結婚調査等の素行調査を依頼した場合、いったいどの位の調査日数で通常行ってくれる物なのでしょうか。

 

調査日数に応じて費用も変わってくるため、調査日数はある程度掌握しておいた方が良いと思うのです。
けれど調査日数と言うのは事前に何日と決められる物ではないと言う現状があります。

 

結婚調査等、ある程度相手の事が分かっているのであれば調査と資料製作で2日も有れば終わってしまうと思うのですが、結婚調査でも今の異性関係や、浮気調査等で尾行調査が必要だと言う事であれば調査だけでも3日〜1週間は必要だと言う場合もあるでしょうし、運が良ければ調査開始日に浮気の事実が確認出来たと言う場合もあります。

 

調査相手の行動パターンが流動的である以上、調査日数の指定をするのは困難だと言わざるを得ません。
だからと言って証拠を掴むまでダラダラと調査を長引かせてしまっては、数百万円と言う価格になってしまう確率もあります。

 

そこで、興信所(探偵社)に依頼をする時には調査日数を予め制限して貰うと言う方法があります。

 

例えば1週間で証拠が掴めない様だったら、その時の状況に応じて延長するかどうかを決めると言った様に、ある程度の期限を決めて依頼すると良いでしょう。

 

尾行調査が必要な場合には、調査対象の行動パターンが分かればそうした情報も事前に伝えておく事で、スムーズに調査がしやすくなります。

 

この様に調査日数に関しては特定は出来ませんが、依頼者と興信所(探偵社)側が情報共有する事で、より短期間で調査結果を出す事ができると思います。

 このエントリーをはてなブックマークに追加