浮気調査の探偵や興信所の選ぶチェックポイント

ポイント

 

興信所(探偵社)を自分自身で探すのはかなり難しいと思います。いざ結婚調査や浮気調査をしようとした場合は結構迷うと思います。

 

一口に興信所(探偵社)と言っても信頼できる興信所(探偵社)で結婚調査や浮気調査をしたいと思っても、何処の興信所(探偵社)に依頼したら良いのか分かりませんよね。

 

本当は実際に興信所(探偵社)を使った事がある人に聞いて紹介して貰うのが一番良いのですが、周りにそういうひとはあまりいないと思いますので、それも実際には難しいと思います。
そこで此処では選ぶべき興信所(探偵社)について挙げてみたいと思います。

 

ポイント
先ずは料金で興信所(探偵社)を判断しないと言う事です。
(これは料金が高いから良い興信所(探偵社)とは限りませんので、料金だけでは選ばない様にしましょう)

 

ポイント
次に正規の興信所(探偵社)は「探偵業法」の届け出が出されています。
(逆に言えばそれが無い所は正規の興信所(探偵社)では有りませんので避けておいた方が良いでしょう)

 

ポイント
次に会社の所在地が明確な興信所(探偵社)を選ぶほうが良いでしょう。
(インターネットサイトに住所がけい載されていない、けい載されていたとしても実際に面接に行こうとした際に外で会う事を要求されると言う場合は、キチンと事務所が構えられていない事が多いですので避けておいた方が良いと思います)

 

万が一そうした情報が分からないと言う場合には、公安委員会で行政処分を受けているか否かを確認する事でチェック出来ますので、連絡する前に事前チェックをしておくと良いでしょう。
料金も明白に提示されていなく、依頼者の収入や貯費用等を聞いてくる興信所(探偵社)も止めた方が良いでしょう。
国家公安委員会

 このエントリーをはてなブックマークに追加