親の立場からの素行調査【結婚調査】

親

 

戦前は結婚相手と言うと自分自身で決める物ではなく、親が決めた相手と結婚をすると言うケースが多かった様に思います。
この場合は相手の素性がキチンとしている事が多いので、親御さんとしても結婚を安心して見守れる事でしょう。

 

けれど今は子供が連れてきた相手を結婚相手として認める事が当たり前なので、親御さんが相手の方に対して何らかの疑問点を抱く事も多い様です。

 

そのような時に興信所(探偵社)に結婚調査として結婚相手の素行調査をすると言う事になると、子供は「私の事が信じられないのか」と言う様に怒ってしまう事もあるかもしれず、怒らせる位ならば結婚調査は止めた方が良いのではないかと思う事も多いと思います。

 

けれど現代の離婚率はかなり高く、結婚後にやっぱり変な事が発覚し、結婚生活が不幸になって結果的に離婚に至ってしまうケースも多々あります。
親であれば子供の幸せを一番に検討すると思いますので、変だと思ったら興信所(探偵社)に結婚調査を依頼してみると良いかもしれません。

 

親御さんにしてみたら、どのような人か分からない相手ととても大切な子供を結婚させる訳にはいきません。
もけれどたら、自分自身の勘が当たってて結婚詐欺だったとか、過去に大変な事が有ったとか、金銭問題とか色々出てくる確率もあります。

 

興信所(探偵社)に結婚調査を依頼するとなると、それなりの費用もかかりますし、その結果によって子供にどう説明するかも変わってくると思いますが、結婚相手に疑問を持ったならば結婚調査をしてみると言うのも検討してみると良いでしょう。

 このエントリーをはてなブックマークに追加