素行調査の方法

方法

 

どの様にして素行調査と言うのは行われているのでしょうか。
興信所(探偵社)がどの様な感じで素行調査をしているのか知っておく事で、依頼する側もどの様な情報を提示したら良いのか分かりやすいと思います。

 

例えば素行調査で尾行調査をする場合、結婚調査では相手の今の異性関係を掌握したい、浮気調査では浮気が事実かどうか確認したいと言う所があると思います。

 

尾行調査としては結婚調査であろうと浮気調査であろうと基本的には調査の仕方に変わりは有りません。

 

例えば相手が仕事をしている場合、大体浮気をするのは仕事が終わってから帰宅するまでの間だと思います。

 

そのため、仕事の終わる時間が分かっていればその時間から調査が開始され、帰宅までの足取りを尾行して報告すると思うのです。

 

仮にそこで浮気の事実が発覚した場合には、証拠写真を撮る等の報告資料が製作される事になります。

 

更に結婚調査の場合では異性関係以外にも帰宅途中にギャンブルをしていると言う様な発見もあるかもしれません。

 

更にご主人が専業主婦の奥さんの浮気調査を依頼した場合には、昼間の奥さんの行動を尾行して貰うと言う事になります。

 

この様に基本的には自由な時間がある時に興信所(探偵社)に尾行をして貰い、その行動を報告して貰うと言う流れになります。

 

また基本的な調査の仕方を話して、依頼者と供に相談して方法を決めると言う事をしてくれる興信所(探偵社)もあります。

 

この様にプライベートを全部報告して貰う訳ですから、調査を依頼する場合には信頼できる興信所(探偵社)を選択する事がとても大切になるのです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加