浮気調査

浮気調査

 

興信所(探偵社)に依頼する内容として、一番多い内容が「浮気調査」だと言われています。
その他にも素行調査としては結婚調査等があります。

 

結婚調査の場合は相手の身辺を調べて報告してくれますが、浮気調査の場合は文字通り浮気をしているかどうかの確認を調べて報告してくれます。
浮気調査の結果は結果次第によっては離婚と言う事になり、その場合の証拠にもなり得ます。

 

ですからキチンと信頼できる興信所(探偵社)事務所に依頼する事が必要になります。

 

浮気調査の場合は、事前に配偶者が浮気をしているのではないかと言う調査を行っておくと、より早く調査が終了すると思います。

 

例えば毎週火曜日と木曜日は残業だと言って夜遅く帰ってくる様になったとか、レストランのレシートが見つかったとか、
そう言った情報があるだけで興信所(探偵社)側も調査を最初からする必要が無くなり、その情報を元に調査を開始出来ますので、
より短期間で結果を出せますし、結果的に費用を抑える事が出来ます。

 

更に興信所(探偵社)事務所に浮気調査をしている事を配偶者に見つからない様に注意をする必要があります。
見つかった時点で配偶者との関係性が悪化してしまう事は容易にイメージできるからです。

 

とくに浮気調査や結婚調査等、興信所(探偵社)に素行調査を依頼する場合には契約内容を充分に掌握する事、費用がどれ位かかるのかキチンと確認する事、どういったタイミングで費用を支払ったら良いのか確認する事、アフターフォローはあるのか等、最初にキチンと確認してから依頼する様にしましょう。

 

とても大切な方の調査をお願いする訳ですので、キチンと見極めて依頼する様にしましょう。

 このエントリーをはてなブックマークに追加